ただの写真によって人生を変えられてしまった棒高跳びのスター選手

3912
- Advertisement -

自分好みのスポーツとは何か?

自分好みのスポーツを探した結果、アリソンは遂にそのスポーツを見つける事ができました。ポールを持ってバーに向かって走り始めた彼女はすぐに確信しました、「このスポーツは私に向いている、このスポーツなら自分の能力を発揮し成功できるはず」だと。その彼女の自身通り彼女は大きな成功を収める事となります。彼女のその強い意志によってスキルをどんどん磨き、アメリカ国内の最年少で最も成功した棒高跳び選手の1人となりました。わずか15歳の時にアリソン・ストーキーは、カルフォルニア州で行われた選手権のチャンピオンとなり、なんと約3メートルもの跳躍に成功したのです。

- Advertisement -