とある男性が見つけて救い出したベッドの下のモンスター!

8573
- Advertisement -

最後にモンスターを怖がったのはいつですか?と聞かれたら「子供の頃」と答える人が多いかもしれません。しかし、ペンシルバニア州出身のごく普通な男性の、ポール・ラッセルはそうではありませんでした。遠い親戚を引き取るという親切心から始まった、この奇妙な出来事の連続で、彼は本当に存在する「モンスター」を発見したのです。その招かれざる客を見つけた後の彼の行動には、心温まるものがあります。

1. 家を去る

Source: facebook.com

ポール・ラッセルには82歳の遠縁の親戚がいましたが、彼はアルツハイマー病の末期でした。残念なことに、彼は自分で身の回りのことをすることができなくなってしまったので、家族は彼を見守るために近くに引っ越しさせることにしました。その親戚の家にはペットがいたのですが、一緒に来ることができなかったので、ポールはその問題を解決するために、ペットを連れてくることにしました。

- Advertisement -